セフレ募集出会い体験談

セフレ募集の出会い体験談を紹介しています。

メル友出会いからセフレ関係になった女との出会い

   

出会いがなくてネットに頼ってみた。使ったサイトとは出会い系サイトと言われるサイトだ。出会い系サイトは色々あるが、優良と言われる出会いサイトを利用した。騙されたら嫌だからな。登録しとりあえず、アダルトな出会いじゃなく、真面目な出会い掲示板を利用した。

メル友になった22歳のOL

真面目な出会いの掲示板でメル友を探していたOL。年齢も近いので、メールを送ってみた。返信が少し遅かったが、メールのやり取りを開始することができた。メル友を募集しているOLは彼氏がいて、本当に友達を探しいてるという感じだった。

下心がないといえば、嘘になるが、何通もメールのやり取りをし、仲良くなろうとした。

出会い系サイトはメールを打つのにポイントを消費する。仲良くなるまで、そのポイントを消費するのはしょうがないが、仲良くなったらやっぱりLINEなどの直アドレスでやり取りがしたい。

タイミングを見計らってLINEのIDを聞いてみると、すぐに教えてくれた。仲良くなっていれば、LINE交換はスムーズだ。それからというもの、LINEを利用し、何通もやりとりする事を始めた。

最初はたわいもない話だったが、仕事の話や友達の話。彼氏の話など色々とするようになった。

彼氏の話になり、最近浮気してるんじゃないか? などの相談も受けるようになった。そうなると、やっぱり聞きたいのが、夜の営みだった。ちゃんとセックスしているのか? などの話にもなった。

話を聞くと、セックスは一ヶ月に一回で、キスやデートもたまにしかしないという。俺はこれはチャンスだと思った。もしかしたらセックスできるんじゃないか? そう直感的に思った。

女だってセックスをしたいし、求められたいはずだ。 それからというもの、下ネタ多めのメールのやり取りが続いた。

 

メル友との出会いからホテルへ

メールをやり始めてから、一ヶ月以上が経とうとしていた。いつものようにメールをしていたら、写メが送られてきた。髪を切ったらしい。「どうこの髪?」といった具合だ。

 

俺はもちろん、これを機会に褒めまくった。それからというものいろんな写メが届くようになった。そして、「会いたい」というメールを俺から送っみた。

 

すると、意外にも即OKが出た。彼氏の愚痴を今回も喋りたいらしい。お酒を飲みながらということで、居酒屋を予約し出会う日を楽しみにした。念のため精子もためておいた。

 

お酒を飲みながら、いろんな話をする。あったのは初めてだったが、かなりメールのやり取りをしていたので、緊張することもなく話のネタにも困らなかった。お酒が進みだした頃、目がトローんとしたところを見計らって次の店に行くことにし、店を出た。

 

しかしこの時点で女はかなり酔っ払っていたので、二軒目に行けるはずがないと思っていた。ふらふら歩く女の肩を持ち、ちょっと休憩していく? というと、「うん」とうなづいた。

 

ホテルの部屋に入った俺たちだが、もうやることは決まっていた。女もそれを分かっていたのだろう。キスをするとすぐに俺の舌を受け入れたので、そのままベッドでセックスをした。

 

この女とセックスする想像を何度も妄想してて、それがやっと叶ったという感じだ。はっきり言ってめちゃくちゃ犯してやった。酔っ払っていた勢いというのもあるがww

 

何度も何度もマンコの奥にチンコを入れてやった。グチュグチュと音がなるマンコはかなり卑猥だったなw

 

それからというもの、一ヶ月に一回ほど会ってセックスをしている。メル友からでも時間はかかるがセフレにすることは出来るみたいだw

 - セフレ募集体験談 (男性) ,