セフレ募集出会い体験談

セフレ募集の出会い体験談を紹介しています。

神待ちしてた私はそのまま男性とセフレ関係なりました。

   

神待ち掲示板を使ったのは家出している時でした。お金もなくなり、泊まるところもない。このままではのたれ死んでしまう。そう思った時ネットを見ていると神待ち掲示板というのを見つけました。藁をもすがる思いで、投稿するとある男性から助けてもらいました。神待ち掲示板は私にとって命の恩人でした。

神待ち掲示板での出会い

神待ち掲示板を使った私は、掲示板に書き込みすぐに神待ちをしました。夜は寒いし、誰かに早く助けて欲しいと思いました。掲示板に投稿してから数分後一通のメールが入りました。

怖い人だったらどうしよう。とかいろいろ考えましたが、メールの文面は優しそうで暖かさを感じたので、すぐに出会うことにしました。今考えると危ないことしてたなと思います。

出会った男性は40代のサラリーマンの方でした。一人ぐらいしをしていて、家に招いてくれましたし、ご飯もごちそうになりました。そこそこ稼いでいるのか、部屋は広くて居心地が最高でした。

部屋に着くと、すぐにご飯を食べてからシャワーを浴びました。神待ちして男性の家に泊まるとやることは決まってます。これは最初から覚悟していましたので、体を十分に綺麗にし、あそこの毛も整えました。生えすぎてた(笑)

シャワーから出ると、彼は私を待ちながらお酒を飲んでいました。私もお酒を飲める年になっているので、お酒を飲みました。すごく強いお酒ですぐに酔っ払いました。

気がつくと体は彼のすぐ横でした。体を触られ、キスをされたりしました。意外と気持ち悪いという事はなく、久しぶりの男性からの愛撫にとても気持ち良く感じました。

その後はほとんど覚えてないですが、男性に体を預け、されるがままといった感じでした。気持ち良くて何度もいかされたのは今でも良く覚えています。

 

その後は彼の家に二週間ほど寝泊まりさせていただきました。もちろん毎晩体を許してセックスしました。家に帰った後も度々連絡が来て、その家に通っています。今では彼専用のセフレとなっていて気持ち良くセックスをさせてもらっています。

その時に使った神待ち掲示板には本当に感謝しています。

 - セフレ募集体験談(女性) ,